« 戯言 | トップページ | コトブキヤ ノンスケール「ダイゼンガー」レビュー »

2007年2月26日 (月)

コトブキヤ「ダイゼンガー」レビューその2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 いい意味で予想を裏切られたというか、本当はもう少し様子を見ようと思ってたんだけど、他のサイトさんのレビュー見て思わず衝動っちまったぜ。恐るべし!恐るべし!!
 一ケタ台のこのシリーズは、結構初心者お断りな雰囲気のあるシリーズだったけど、ここに来て初心者にも優しいプラモになったかと。
 なんせ、昔は何もしなくてもポリキャップがヘタるわ割れるわ崩壊するわといいとこなかったのに、今では右腕一本で長得物を保持できるようになったんだものね。
 こうなると、月並みだけどトロンベもほしくなりますな。もちろん馬で。
 R-1みたいに差し替えでいいから、何とかならないかなぁ…。
 てかダイナミックシリーズポンポンポンと出ないかな。雷凰…大雷凰まで。

|

« 戯言 | トップページ | コトブキヤ ノンスケール「ダイゼンガー」レビュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198863/14053361

この記事へのトラックバック一覧です: コトブキヤ「ダイゼンガー」レビューその2:

« 戯言 | トップページ | コトブキヤ ノンスケール「ダイゼンガー」レビュー »