« コメントレス | トップページ | 戯言&巡回 »

2007年2月17日 (土)

食玩 駈斗戦士 仮面ライダーズ「ナイト&ダークウイング」レビュー

食玩 駈斗戦士 仮面ライダーズ
仮面ライダーナイト&ダークウイング

 


風を宿した闇の戦士

 今回、唯一主人公じゃない(サブ主人公とでも言うか?)ライダーのナイト。
 でもこの人、やたら優遇されすぎじゃね?
 TV版ラストは言わずもがなだし、スペシャル版もなんだかんだといいとこ持ってったし、映画も結構活躍してたし。
 そんな僕はインペラー一押しですがね!!あの死にっぷりがたまらん>聞いてねぇ

 

 龍騎といいナイトといい、世界観の元となった二人のアレンジがずいぶん大きい気がするのは気のせい?
 ナイトは、もうアレンジしてない部分のほうがないんじゃないかと思うくらいにアレンジされまくっておりますな。
 狙い通りだと。絶対に狙ってやってると思いつつも、脚のアレンジなんかが気に入ってしまうわけですよ。単純でごめんね?
 あと、肩の二の腕をガードしてる部分なんかもいいなぁ…。 

 

 ナイトに付属してくるカード。
 本編よりも大幅にメカニカルにアレンジ。
 脚がでかい。

 


ダークウイング

 そして実際に脚がでかい罠。
 背丈が低くて横に長い。まさに、アメリカンバイクのスタイル「ロー&ロング」を体現したかのような姿に、スタッフのこだわりを見た。
 ゴメン、ウソだ。
 きっと偶然。多分。

 

 モチーフが蝙蝠ということを考えると、ライダーとモンスターというカテゴリーだと小さく感じるけど、人間と蝙蝠ならそれほどおかしくないんじゃないかとか思った。
 まぁ、実際はナイトが乗れるほどでかいんだろうけども。

 


 

 スーパーモード。
 ブレイドと同じく、一点集中型の装備方法。
 ブレイドは背中の左側メインにパーツを集めていたけれど、ナイトはその右腕に持つ剣(ランス?)にパーツを集中させた形に。
 刃の位置と元のナイトの武器からすると、やっぱりランスかな?
 背中から見ると相変わらず厳しいか。
 あと、頭部だけがすこし浮いてるんで、もう少し大きさ小さくてもよかったかもね。
 
 

 

 

 

 

 今回のラインナップの中では、人気があると思われるナイト。
 実際、ノーマルもスーパーもバランスよくまとまっているので、ダークヒーロー的なかっこよさは存分に発揮されていると思われ。
 全部そろえるのはちょっと…という人は、龍騎とナイトをそろえればそれなりに楽しめると思うのだがどうか?
 問題は残ってるかどうかだけどねー。

 

|

« コメントレス | トップページ | 戯言&巡回 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198863/13943086

この記事へのトラックバック一覧です: 食玩 駈斗戦士 仮面ライダーズ「ナイト&ダークウイング」レビュー:

« コメントレス | トップページ | 戯言&巡回 »