« コトブキヤ 1/144「ゲシュペンストMk-II」レビュー(後編) | トップページ | 戯言&巡回 »

2007年3月 1日 (木)

コトブキヤ 1/144「ゲシュペンストMk-II」レビュー(前編)

ノンスケール S.R.G-S 011
ゲシュペンストMk-II

 


名機の血を継ぐもの

 人類初の人型機動兵器(という設定)であるゲシュペンスト。
 そのMk-IIが立体化!!
 なんで初代じゃないんだろう…?という疑問はさておいて。
 個人的には、ゲシュペン系・ビルド系・ヒュッケ系の3系列の中では一番好きなんだよなー。ゲシュペン系は。アルトアイゼンとか。

 


 

 太くて無骨なゲシュペンストの雰囲気がよく出てるかと。
 欲を言えばもう少し下半身が太くてもよかったかな?いや、でもこんなもんか。
 ゴーグルは一応クリアパーツなんだけど、真正面からじゃ見えないねこりゃ。
 肩と胴体のつなぎ目が少しスカスカ。
 耳が凄い尖ってるんだけど、扱いを気をつけないと折れるので注意。
 


 

 肘は90度。膝はもう少し。
 腰も大きく回るし、肩も結構自由度高め。胸を張ったようなポーズも取れるんだけど、ウイングと干渉するので注意。
 接地性もよく、太ももと膝のところで構造上ロール可動する+フロントアーマーが若干ながら可動するので、下半身もポーズが決まる。
 全体的に、見た目に反して良く動くという印象。
 なんかあんまり動かないイメージあったんだけどな。
 デザイン段階での踵の形状のせいで、自立性も良くないかと思ったけど、ぜんぜんそんなことないのな。むしろ安定してる部類。
 背中のウイングが可動。
 真ん中の二つのブースターも、ボールジョイントなのでグリグリ方向変換可能。
 肩が外れやすいのが、数少ない不満点か…。

 

 付属品はネオ・プラズマカッター+持ち手と、メガ・ビームライフル+持ち手。
 あと、左の平手。

 


ネオ・プラズマカッター

 左前腕に三本装備されている、ネオ・プラズマカッター。
 前腕の三本は着脱可能なものの、実際に装備するのは別パーツで、持ち手にしっかり固定できるタイプのもの。
 他に用途もないので、持ち手は接着してもOKかと。
 装備させるときは、左前腕の柄を一本はずしておくこと。
 君と僕との約束だ!! 

 

 


メガ・ビームライフル

 量産型には装備されてない、連射性に難のあるビームライフル。
 見た目によらず細かいパーツ多数で構成されているんだけど、どうもすり合わせが上手くいってないものがあるかんじなので、ダボ切り落として接着したほうが早いかも。
 あと、他の武器を装備させる気がないのなら、持ち手ごと接着したほうがいい。
 ライフルの形状と前腕の形状の関係で、クリアランスがぎりぎりで持ち手が崩壊する可能性が非常に高いんでねー。

 

 

アクション集

|

« コトブキヤ 1/144「ゲシュペンストMk-II」レビュー(後編) | トップページ | 戯言&巡回 »

コメント

ゲシュ良いですねゲシュ。自分、スパロボはFから入ったので、オリジナル主人公機の中ではゲシュが一番思い入れが深いのですよー。それだけに、カラバリで黒の元祖ゲシュが出るのを密かに願ってたりします。でも、イベント限定販売とかになりそうな予感…。

投稿: 天津 | 2007年3月 2日 (金) 00時24分

きっと初代はニュートロンビーム付き限定版で出るんでしょうね・・・。
しかしゲシュペンストは試作機も量産機も形変わらないから見分けつきませんね、ある意味量産しやすいのでしょうけど。
個人的にS型が好きですよ、究極ゲシュペンストキック!!が一番好きです。

投稿: うかつ者 | 2007年3月 2日 (金) 22時10分

ゲシュのライフルは、弄るときに肘ごと動かせば、接着せずとも大丈夫なんですよね。可動にも影響しませんし、武器屋さんも苦心したのだろうな、と思える部分です。一番下の写真のように手首の角度をずらすと途端に危険という(笑)
ちなみに、武器屋スパロボシリーズではこいつが一番のお気に入りです。何しろプレイ歴が第四次で止まってますからw

投稿: とくめー | 2007年3月 4日 (日) 23時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198863/14094992

この記事へのトラックバック一覧です: コトブキヤ 1/144「ゲシュペンストMk-II」レビュー(前編):

« コトブキヤ 1/144「ゲシュペンストMk-II」レビュー(後編) | トップページ | 戯言&巡回 »