« コトブキヤ ノンスケール「SRX-00 SRX」レビュー(後編) | トップページ | 戯言&巡回 »

2007年3月 4日 (日)

コトブキヤ ノンスケール「SRX-00 SRX」レビュー(前編)

ノンスケール S.R.G-S 012 SRX-00
SRX

 


天下無敵のスーパーロボット!!

 予想以上に早い登場。
 バンプレストの誇る最強の合体ロボット「SRX」が、シリーズに参戦だ!!
 機体を構成するRシリーズ三体が発売になる前に、合体形態のほうが先に登場ってのもどうなんだろうね。いや、いいんだけども。
 なお、ぶっちゃけさせて頂きますと、デザイン的には好きじゃありません
 SDだと好きなんだけどなぁ。

 

 あんまり好きでない理由のひとつに、プロポーションのバランスの悪さ…上半身が太すぎ且つ下半身が貧弱で全体的に大味な造形…ってのがあったんだけど、これは上手くまとまってるよね。リアル体型のSRXをカッコいいと思ったのは初めてかもしれない。
 さすがに今回は、いつもより塗装部分が多いけれど、普通に考えてあのカラーを塗装無しで再現は無理だろうってことで、全然問題なし。
 そもそも、何にもしなくても十分鑑賞に堪えうるし。
 情報量が半端なく、ぎっしり詰まってるので大味という印象はないねー。
 
 

 肘は90度以上曲がります。さすがに膝は90度くらいだけど。
 肩は横にあんま上がりませぬ。
 胴体部と肩の付け根の二箇所でボールジョイント接続されております。おかげで肩周りの可動は結構確保されているものの、胴体と方の間のパーツの動きが制御しづらいのがネック。
 胸の位置でボールジョイント接続。おかげで若干ながら前後に振ることも可能。
 胴体の横回転もここなんだけど、背中に背負ってるR-1の脚に当たる部分ががっつり干渉するので、そんなに回りません。
 接地性はそこそこ。
 自立に関しては、ものすごい安定感。
 全体的には、予想以上に可動する印象。見た目で判断しちゃダメだね。 

 

 付属品は、両の平手と天上天下念動爆砕剣+持ち手。
 平手の形が絶妙。
 

 平手の先には、ハイフィンガーランチャーの銃口が。
 結構細かいところまで作っております。イイヨイイヨー。

 

 今回の塗装ポイントは、頭部のバイザー。
 青ランナーにあるパーツを黒塗装したもの。
 目もつけてほしかったなぁ…。なんか問題あるみたいだけど。

 


天上天下念動爆砕剣

 またの名を、ゾル・オリハルコニウムソード。
 雑誌に載ってた写真では、刀身がクリアパーツなんだけど、製品版は違う不思議。
 まぁ、実際の刀身は実体のある金属なので、これが正解といえば正解なんだけど。
 パーツ数の多い武器が多い中、このシリーズにしては珍しく3パーツと少ないパーツ数の武器であります。
 軽いので、保持に問題はまったくなし。

 

 

アクション集

|

« コトブキヤ ノンスケール「SRX-00 SRX」レビュー(後編) | トップページ | 戯言&巡回 »

コメント

自分はSRXの目はガンプラのシールで代用しました。
つけるとつけないとでは結構印象変わりますね。
変形できないかわりに可動に関しては満足ですよ、ただやっぱりHTBキャノンがないのは残念ですね。
いつかは完全変形ででてくれるのを祈りつつバンプレイオスをはやく出して欲しいです。

投稿: うかつ者 | 2007年3月 5日 (月) 13時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198863/14131849

この記事へのトラックバック一覧です: コトブキヤ ノンスケール「SRX-00 SRX」レビュー(前編):

« コトブキヤ ノンスケール「SRX-00 SRX」レビュー(後編) | トップページ | 戯言&巡回 »