« コメントレス | トップページ | リボルテック第2世代「セイバー」レビュー(前編) »

2007年5月 1日 (火)

リボルテック第2世代「セイバー」レビュー(後編)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 やぁ…予想してたより出来いいなぁ。
 リボヤマグチシリーズでは、人型はダンテとレヴィが出てたけど、その二つをはるかに超える完成度を誇っております。
 動かしやすいし、造形的にも破綻がないし…。
 オプションが少ないのが、若干気になるかな?
 せめて挿げ替え用の頭部くらいはあっても良かったんじゃないかなー…とか。
 若干値段が上がってるんで、それぐらいはやってくれてもなー…とか。
 思っては見るものの、遊んでいると満足感で忘れてしまうわけですよ。
 夏には黒セイバーか…。
 この調子で、他にも色々出してもらいたいですな。
 特に人型をね。

|

« コメントレス | トップページ | リボルテック第2世代「セイバー」レビュー(前編) »

コメント

リボルテックの新たな可能性を見せてくれましたね。
第二弾はパピヨンですかね?

しかしこれだけ出来がいいともう他のアクションフィギアじゃ物足りなくなりそうですね。

投稿: うかつ者 | 2007年5月 2日 (水) 20時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198863/14921343

この記事へのトラックバック一覧です: リボルテック第2世代「セイバー」レビュー(後編):

« コメントレス | トップページ | リボルテック第2世代「セイバー」レビュー(前編) »