« コメントレス | トップページ | 戯言&巡回 »

2007年7月28日 (土)

戯言

・戯言
無邪気だった季節をちょっと 引っ張り出してみたんだ
 平日に出動したときに小学生に絡まれて初めて学生は夏休みになったことを実感した日向ショージです。こんばんわ。

 お願いだから事故現場ではしゃぎながらなにがあったか聞いてくるのはヤメレ。

 

(・∀・)人(・∀・)

 当選者の皆さんにメールを送りました。
 件名が「ご協力ありがとうございます」になっているメールがそれです。
 返信と発送作業は月曜日からになりますので、あらかじめご了承ください。

 

(・∀・)人(・∀・)

【高校野球】“振り逃げ3ランホームラン”で横浜高校がまさかの予選敗退

 ちょwwwおまwwwwww
 横浜高校のレベルも落ちたなー。
 「松坂の母校」のブランドに頼りすぎて、基礎的な練習してなかったんだなぁ…。
 ちなみに、振り逃げの成立の条件としては…
 1塁ベース上にランナーがいない状態で、三振して、キャッチャーがダイレクト捕球してない時。
 ただし、2アウトの場合は1塁ベースが埋まってても振り逃げ可能
 今回の場合は、キャッチャーは完璧にワンバンで捕球してるから、アウトにするためにはバッターにタッチするか一塁送球が必要になるわけですよ。
 確かに動画を見ると、審判はアウトを宣告してるように見えるけれど、そんなこと関係なくキャッチャーはタッチか送球するのが基本。自分が高校球児(万年補欠)のときは、そう教えられたんだけどなぁ…。
 ただ、だからといってキャッチャーだけを攻めるのは酷だよなぁ…。
 というのも、こういうプレーはプロでも一度ならずあるわけですよ。
 さすがにここまでのは1回しかないですけど>あるのかよ
 振り逃げやそれに関する珍記録を知りたい人はこちら参考

 この試合で一番責任を負うべきは監督だろ。当然のことながら。
 根本的な失敗は、今まで控えだったキャッチャーをこういう大会で出したこと。
 ただでさえ一度負ければ終わりの大舞台。さらに、キャッチャーはいわば司令塔。それなのに、そこに控えの一年生のキャッチャーを放り出すのは完璧に采配ミス。
 よしんば正捕手が出場できなくてもだ。
 控えで一年生のキャッチャーなんだから経験も少ないのは承知のはず。なのに、適切な指示も出さず、ボーっと打者走者が走ってるのをみてたくせに、それをキャッチャーのせいにして攻めるなどと言語道断。
 はっきり言って、この横浜高校の監督は野球監督として失格。
 無能な指導者のおかげで夏が終わってしまった三年生や、コレを引きずって高校生活を送らなきゃならないキャッチャーが、かわいそうにも程がある。
 このキャッチャーに、何らかのフォローがあることを祈る…。

 ちなみに。
 通常三振の時にはスコアブックには「K」って書かれる(だから三振取りまくってた頃の野茂のあだ名がDr.Kなのだ)んだけれど、三振振り逃げのときは「K」を180度回転させた状態で記録されるんだお。
 一応三振は三振だから、1イニング4三振なんかも可能は可能。
 これ、豆知識な。

|

« コメントレス | トップページ | 戯言&巡回 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198863/15931274

この記事へのトラックバック一覧です: 戯言:

« コメントレス | トップページ | 戯言&巡回 »