« コメントレス | トップページ | 戯言&巡回 »

2007年9月23日 (日)

スピードグレードコレクション01「RX-78-2 ガンダム」

1/200 スピードグレードコレクション01
RX-78-2 ガンダム

 


彩色済みのフルカラーガンプラ

 封を開けたら彩色済みで、組み立てるだけでカラフルなガンプラが完成するという触れ込みの新シリーズ、「スピードグレードコレクション」。
 先陣を切るのは、やはり新シリーズには欠かせない元祖「ガンダム」。
 彩色済み…磐梯山の彩色済み……。
 なんか嫌な予感がするのは、気のせいだと思いたい。
 上半身が少しボリュームあるかな?という感じがするけど、
 
 

 塗り分けに関してはほぼ完璧。
 コレでスミ入れさえすれば、わりと満足度の高いガンプラになるかと。
 モールドも細かく入っているので、スミ入れのしがいがあるね。
 基本のランナー色は白と黒(に近いグレー)なので、それ以外は塗装と思って問題なし。
 やはりというか磐梯山の仕事というか、塗装は荒め。
 また、一部塗装している部分にゲート後が残る箇所があるのが難点か。
 さすがにアンダーゲートってわけには行かなかったみたいね。
 しかし、一番の問題は、包装が普通のガンプラのように箱じゃなくて袋なので、中の塗装の具合が確認できないこと。
 あけてみたらぐちゃぐちゃという可能性が無きにしも非ずで、一種福袋のようなドキドキ感が>そんなドキドキいらない
 とはいえ、大きさのことを考えれば、許容範囲のレベルではあるのだけれども。
 
 

 可動箇所は、首・肩・二の腕・肘・手首・股関節・膝・足首。
 肘・膝は90度くらい曲がるけれど、足首の可動は弱め。
 若干肩関節が外れやすいかな?
 前掛けの部分は、最初は左右がつながっているのでバツッと真ん中で切ってます。
 


 

 肩や胸部、背中やふくらはぎの部分にマーキングが。
 こちらは結構綺麗に処理されております。

 


 ディスプレイスタンドが付属。
 写真のようにフライングベースとしても使えるし、アーム部分を外してディスプレイベースのようにして使うことも可能。
 その際の使用してないアーム部分は、べース部分の裏側に収納可能。

 

 ベース部の右下には機体のネームが。

 


ビームライフル

 ビームライフル。
 スコープ部分が可動。
 ライフル&バズーカ用の持ち手があるけれど、綺麗に持てないのが難点。
 使用してないときは、背中に収納可能。基本バズーカ収納してるけど。

 


ビームサーベル

 サーベル部分は塗装。
 背中に刺してる柄が二本と、写真の展開したビームサーベルが一本付属。

 


ハイパーバズーカ

 グリップ部分が可動。
 背中のジョイントに収納可能。

 

 

 

 

 

 中身の確認ができないので、わりとギャンブラーな気分が味わえるけれど、基本的には良い出来なんじゃないかと思いますよ。
 1/200というサイズで780円という値段は、FGの出来なんかも考慮すると「高いかな?」と感じるけども、塗装の手間を考えれば妥当な線なんじゃないかと。
 手軽は手軽なので、気分転換にはぴったりのモデル。
 「ちょっと時間が空いたなー」という時に、気軽にどうぞ。

|

« コメントレス | トップページ | 戯言&巡回 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198863/16548938

この記事へのトラックバック一覧です: スピードグレードコレクション01「RX-78-2 ガンダム」:

» スピードグレードコレクション 1/200 RX78-2 ガンダム [ガンダムリンク管理人の業務日報]
ご来訪ありがとうございます 本日は、相互リンクサイトさまを3サイト追加。新たに2... [続きを読む]

受信: 2007年9月27日 (木) 21時03分

« コメントレス | トップページ | 戯言&巡回 »