« コメントレス | トップページ | 食玩 ミニプラ「獣拳変身ゲキバイオレット FAゲキバイオレット」レビュー »

2007年9月25日 (火)

スピードグレードコレクション02「XXG-01W ウイングガンダム」

1/200 スピードグレードコレクション02
XXG-01W ウイングガンダム

 


翼のガンダム

 開けて組み立てたら即完成。
 塗装不要のお手軽ガンプラ第二弾は、まさかのウイングガンダムが登場。
 個人的にはザクとか着て欲しかったんだけど、シリーズの年齢層(多分小学生世代)の関係上ガンダムで発売したかったんだろうねぇ…。
 で、ある程度その世代に知名度があって人気もありそうなウイングが選ばれた…ってところかな?
 
 

 ガンダムと同じく、基本は白とグレーランナー。
 塗装面積もさることながら、やはりガンダムと比べると塗装が細かくなってるねぇ。
 その分、精度も落ちているのが困りもの。
 ガンダムと比べるとスマートな体系。
 首が若干外れやすいのが難点だけど、ガンダムのように肩関節が外れやすいということがないので遊びやすい。
 ただ、前掛けが分割加工できないのが残念。
 
 

 可動部分はガンダムとほぼ同じで、可動範囲に関しても似た様なもの。
 前腕の爪の部分は、腕の動きにあわせて可動。
 でかいシールドが若干可動に干渉するけど、それほど気にするほどでもないのも事実。
 
 

 ガンダムと同じディスプレイスタンドが付属。
 ベース部分にはウイングの機体名が。

 
 

 使わないアーム部分は、ベース裏側に収納可能。
 アームの先端も可動します。
 
 


バスターライフル

 3発しか撃てないバスターライフル。。
 特にギミックはないけれど、しっかり塗装はされてるのはうれしいところ。

 


ビームサーベル

 サーベル部分は塗装。
 柄がシールドの中に収納されているので、ビームサーベルとしてはこれだけ。

 

  

 

 

 

 

 ガンダムと比べると、オプションの量に不満が。
 とはいえ、塗装の細かさはウイングのほうが細かいので、そこらへんで相殺といったところか。
 もともとウイング自体武装が少ない機体だからねー。
 塗装や造形など、いろいろと荒を探せばあるけれど、手軽に組めて手軽に塗装済みの完成品が手に入るというコンセプトから見れば、十分な出来。
 そのうちガンダムタイプ以外の機体も発売してほしいなぁ…。

|

« コメントレス | トップページ | 食玩 ミニプラ「獣拳変身ゲキバイオレット FAゲキバイオレット」レビュー »

コメント

やっぱり変形はしないのか・・・
でも、このレビューを見て欲しくなってきた・・・

投稿: 通りすがり | 2007年9月29日 (土) 20時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198863/16573304

この記事へのトラックバック一覧です: スピードグレードコレクション02「XXG-01W ウイングガンダム」:

« コメントレス | トップページ | 食玩 ミニプラ「獣拳変身ゲキバイオレット FAゲキバイオレット」レビュー »