« 戯言&巡回 | トップページ | 戯言&巡回 »

2007年10月28日 (日)

コトブキヤ 1/144「ビルトビルガー重装型」レビュー

1/144 S.R.G-S 003
ビルトビルガー重装型

 


野生の百舌

 高機動でツインバードでストライクなご時世に、あえて重装型をレビューしてみるテスト。
 いや、見た目的には重装型のほうが好きなんですよ。
 ただなぁ…どうにもならないんですけど、シリーズ初期の作品なのがなぁ……。
 

 実にカッコいいですな。
 さすがはコトブキヤ。シリーズ初期の作品とはいえ、プロポーションは抜群。
 ただ、致命的なまでに組み立て難い事この上ないです。
 一気にパチパチ組むんじゃなくて、少しずつパーツを刷り合わせながら作らないと、後々酷い目にあいます。てか、組み立ててる最中にバッキリ逝くこともあるので注意。
 また、パーツのポロリが酷いので外装関係は片っ端から接着するが吉。

  

 ガンプラでこの可動だと、今では酷く叩かれるんだろうなぁ…とか。
 肘も膝も90度は曲がりませぬ。
 腰は、パーツが干渉してろくに動きません。
 全体的に動かないといってしまっていいわけですが、何よりも問題なのは、関節が非常に外れやすいという事実。
 どこもかしこも即落ちなので、非常に鬱になる。
 また、ポリキャップの劣化が激しく、経年劣化でポリキャップ自体が割れます。
 …実は、今回のビルガーは二体目な罠。
 
 

 カメラ部分と、耳のアンテナが塗装されております。
 初期版はこの部分の塗装がないので、チェックを怠らないように。
 まぁ、箱が違うから箱見れば一発なんだけど。

 


M90アサルトマシンガン

 先っぽがグレネードで、銃口はその上の部分。
 実にかっちり持たせることが出来ます。
 なんか持ち手のクリアランスに余裕がなくて怖いんですけど…。

 


コールドメタルソード&三連ガトリング砲

 ガトリング砲の砲身と砲身の間に収納するという、一風変わった収納方法を持つ実体剣。
 なんとか、ギリギリ引き抜く動作をとらせることが出来ます。

 

 収納した際に、ソードの鍔の部分にロックがかかる親切設計。
 外れやすいのが難点>意味なし

 


スタッグビートル・クラッシャー

 設定どおり開閉が可能。
 なかなかスムーズに開閉するので、地味に楽しい。
 真面目に指に刺さるので、取り扱い注意。

 

 

 

 

 


クラッシャー…!

 


セットアップッ!!

 


スタッグビートル…クラッシャーッ!!!

 

 

 かっこいいねぇ。それだけに、動かしたときのがっかり具合が酷い。
 武器を構えないで動かす分には、まだいいんだけどなぁ…。
 高機動型をベースに改造できるかな?無理かな。
 出来ればVer.2とかで出してくれないかなぁ…。

|

« 戯言&巡回 | トップページ | 戯言&巡回 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198863/16902929

この記事へのトラックバック一覧です: コトブキヤ 1/144「ビルトビルガー重装型」レビュー:

« 戯言&巡回 | トップページ | 戯言&巡回 »