« 戯言 | トップページ | 1/144 HG00-01「ガンダムエクシア」レビュー(前編) »

2007年10月10日 (水)

1/144 HG00-01「ガンダムエクシア」レビュー(後編)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 いや、なかなか。ついにHGの膝に二重関節が装備されたり、クリアパーツが効果的に使われていたり、肩や股関節の可動に新機構が使われていたりと、シリーズ最初としてはなかなかチャレンジ精神あふれたプラモに仕上がっております。
 一部パーツの保持に難があるものの、値段の割りに出来がよく、作り応えもあって「プラモデルを作る」という楽しみは十二分に味わえます。
 これだけのものが出来たとなると、これからのシリーズ、楽しみになってきましたな。

|

« 戯言 | トップページ | 1/144 HG00-01「ガンダムエクシア」レビュー(前編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198863/16733239

この記事へのトラックバック一覧です: 1/144 HG00-01「ガンダムエクシア」レビュー(後編):

« 戯言 | トップページ | 1/144 HG00-01「ガンダムエクシア」レビュー(前編) »