« 1/100「ガンダムエクシア」レビュー(後編) | トップページ | 戯言&巡回 »

2007年11月 9日 (金)

1/100「ガンダムエクシア」レビュー(前編)

1/100
GN-001 ガンダムエクシア

 


オレがガンダムだ

 早くも1/100スケールで登場のガンダムエクシア。
 早いねー。放送始まってからまだ一ヶ月しかたってないのに。
 磐梯山の中の人がんばりすぎじゃないか?

 

 プロポーション的にはHGとほぼ同じ。
 実際に持ってみると、HGよりも太い感じがするけど。
 色分けに関しては、かなり良好だったHGの、さらに一歩先をいく感じ。
 前腕・脇腹・太もも・脛の帯状の部分は、肩と同じ軟質素材。

 

 可動に関しても、HGよりも一歩踏み込んだ可動範囲。
 胸はほぼHGと同じだけど、肘はHGよりももう少し曲がる程度。
 ただ、GNソードやシールドの基部が干渉するのが玉にキズ。とはいえ、普通に動かす分にはそれほど気になりません。
 手首はHGより広め。
 腹部は若干ながら左右にスイングするものの、腰があんまり回らなくなってるのが残念。

 

 下半身。
 やっぱり膝はガッツリ曲がります。
 また、股関節もかなりの自由度があるものの、前後へはあんまり動かないのがネック。
 後ろは仕方がないにしても、前は前掛けに引っかかってねぇ…。しかも、前掛けが意外と外れやすいので、少しイラッときます。
 また、強度自体も若干不安があり、気をつけないとすぐにヘタります。つかヘタッた。
 接地性はそれなり。つま先も若干動きます。

 

 腰の後ろのビームダガーの基部が、上下だけでなく左右に動くようになっております。
 これで引き抜きやすくなったね。

 


オプションパーツ

 全装備。ならびにオプションパーツ。
 左手のみ平手が付属します。

 
 


フル装備

 GNブレード装備状態。
 HGと違って、ブレードの固定方法が基部に挟み込むタイプから、基部の凸部をGNブレードにはめ込むようになっております。
 おかげでガッチリ固定してくれるようになりますた。
 ただ、今度は腰と基部の固定がなってないので、やっぱりポロポロイライラ…。
 あちらを立てればこちらが立たず……。



GNソード・ライフルモード


GNソード

 ギミック的にはHGと同じ。
 HGよりも全体的に厚みがあり、重量感はあるけどスマートさに劣る感じ。

 


GNロング&ショートブレード

 HGよりもさらにパーツわけが細かくなったGNブレード。
 6パーツってのは分けすぎな気がしなくもない。

 


GNビームダガー

 ようやくクリアパーツが付属して、再現可能になったビームダガー。
 HG版は、ダガー自体柄しか付属しなかったからなぁ…。

 


GNビームサーベル

 同じくクリアパーツが付属したビームサーベル。
 サブウエポン扱いなのに、GNソードより敵をバッサバサ切ってるのはどうなんだ…。

 

アクションへ
 

|

« 1/100「ガンダムエクシア」レビュー(後編) | トップページ | 戯言&巡回 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198863/17026824

この記事へのトラックバック一覧です: 1/100「ガンダムエクシア」レビュー(前編):

« 1/100「ガンダムエクシア」レビュー(後編) | トップページ | 戯言&巡回 »