« 戯言&巡回 | トップページ | コメントレス »

2007年11月 9日 (金)

拍手レス

11月25日分
> キュリオスが主人公の機体でも良いと思う今日この頃。エクシアは近距離特化ですからねぇ
 キュリオス主人公だと、エクシアにスポット当てにくくなるからじゃないでしょうかね。
 近接特化ということは、逆に近接戦しか出来ないということですから…。
 主役でスポット当てるならともかく、サブにまわすと見せにくいんでしょうね。

11月23日分
>お絵かきプロセス、勉強になりました!久々に自分も絵を描いてみたいと思います
 ありがとうございます。お役に立ったようで幸いです。
 がんばってくださいね。そして出来たら見せてください。

11月20日分
>クジラなんて滅多に食べないけどさ、執拗に日本に対してだけ反捕鯨活動をするのはどうかと思いますね
>第一今はクジラの過剰保護の結果、個体数が増え過ぎて漁獲量が大幅に下がっているといいますし

 何でいきなり捕鯨問題が出てきたかはわかりませんが…。
 反捕鯨活動家には何言っても無駄だと思いますよ。
 ああいう人種は、前提に「自分が正しい」という思考がありますから。
 自分に都合が悪いことはすべて「屁理屈」。不利なデータは「捏造」ですよ。
 手段のために目的を選ばない人たちは、スルーが一番ですよ。

11月17日分
>電撃ホビーマガジン最新号の別冊付録にて、大河原氏へのインタビューが掲載されていますが、種についての
>トーク部分で「監督は羽が好きで」と発言されていましたよね。これ以上羽のデザインを考えるのは無理だとも

 それ、MGストフリ付属のブックレットでも言ってました。
 厨二病患者の監督を持つと、御大も大変ですな!!
 それでも何とかしてしまうあたりが、さすがですけど。

11月16日分
>種の初期ガンダム5体の基礎デザインは大河原氏では無いという話を聞きますが、やはりそんな感じですよね
>以後の種系ガンダムなどと比較しても毛色が全く異なりますし。種死はなぁ・・・・・

 しかし、御大はすごいですよ。
 どっかの「背中に羽がないといやだ。なんか背負ってないとやだ!!」なんて厨二病な監督のわがままを聞いて聞いて、最終的に四種類もデザインしてましたからねー。
 その苦労はその苦労は、劇中では報われませんでしたけどね…(つд`)

11月11日分
>カッコイイのだけでなく、可愛いのまで描けるとは・・・!
 ありがとうございます。
 一応カッコいいの目指して描いてたんですけど、ヴァルシオーネはかわいくなってしまいますね。

11月10日分
>エクシア、肩幅広過ぎるような・・・・。さすがに種末期の1/100ほど練り込まれてはいないようですね
 少しボリュームが上にありすぎる感じはしますね。
 なんというか、1/100ストフリに近い感じです。練りこみがもう少し…みたいな。

11月8日分
>http://www.nicovideo.jp/watch/sm1464691
>これは燃える・・・・・・・!!!!1!!!!!!1111

 やべぇ、超クリティカル。
 JAMとロボットは黄金の組み合わせだなぁ…。

|

« 戯言&巡回 | トップページ | コメントレス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198863/17027306

この記事へのトラックバック一覧です: 拍手レス:

« 戯言&巡回 | トップページ | コメントレス »