« コメントレス | トップページ | 戯言&巡回 »

2008年2月19日 (火)

ebCraft HyperFateCollection Fate/stay night「セイバーオルタ」レビュー

ebCraftHyperFateCollection(テックジャイアン誌上限定販売)
Fate/stay night
セイバーオルタ

 


黒の王

 テックジャイアン10月号で誌上販売された HyperFateCollection セイバーオルタ。
 到着したのが去年の12月と今更感満載ですが、まぁ勘弁してください。
 さぁ…買ってみたはいいものの、相変わらず原作知らないので素っ頓狂なこと言っててもスルーよろしく。
 
 

 以前レビューした「セイバー」とはガラリと雰囲気が変わって、ダークな感じに。
 誌上限定のために、新規造形するってすごいと思うんですけど、最近では当たり前?
 間違いなく、市販のセイバーよりも手間かかってると思うんですけど。
 特に鎧の造型がすごい。細部までこだわりすぎ。

 

 可動上半身。
 こころもち、セイバーよりも可動範囲アップ。
 といっても、肘が多少曲がるようになったかなってくらいだけど。
 肘の上部のロール可動が硬くて、引きちぎれるかと思った。

 

 可動下半身。
 セイバーと比べて、大幅に可動範囲アップ。
 純粋な膝や足首の可動もそうだけど、腰周り…特にスカートの素材がセイバー時よりもさらに柔らかい素材になってるのが大きいやね。
 おかげで、可動に干渉することが大幅に少なくなりますた。

 

 頭部四種。
 上のリアルフェイスは、前髪部分差し替えでバイザーの有無を選択。
 下のデフォルメフェイスは、丸々差し替えで正面向きと左向きを選択。
 リアルもデフォルメも、セイバーのときよりもさっぱりして受け入れやすくなってるのではないかと思われ。
 ただ、リアルフェイスは焦点が若干あってない感じがするし、デフォルメフェイスは双方の目線の向きの違いがわかりにくいのが欠点か。

 

 フェイス以外のオプションとしては、黒エクスカリバーと、右平手が付属。
 オプションに関しては、セイバーのほうが豊富。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 買っててよかった誌上限定。
 セイバーのときに不満だった部分がかなり改善されていて、遊びやすくなっております。
 オプションが少ないのが難点かと思うものの、それでも十分遊べるものに仕上がっているので、重大な問題ではないですな。
 そういえば、アーチャーもう発売してたなぁ。折を見て買わなきゃ…。

|

« コメントレス | トップページ | 戯言&巡回 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198863/40187130

この記事へのトラックバック一覧です: ebCraft HyperFateCollection Fate/stay night「セイバーオルタ」レビュー:

« コメントレス | トップページ | 戯言&巡回 »