« コメントレス | トップページ | 戯言&巡回 »

2008年2月25日 (月)

武装錬金フィギュアコレクション「津村 斗貴子」レビュー

武装錬金フィギュアコレクション
津村 斗貴子

 


臓物をぶちまけろっ!!

 1,890円と、フィギュアとしては安価で発売された、武装錬金のフィギュア。
 いやー…発売してたの気が付かなかったわ。
 斗貴子さんのみならず、カズキやパピヨンも同時発売ということで少しwktk。

 

 真っ先に思うのが、「ちいせぇなぁ……」。
 なんだろう、大き目の食玩のフィギュアくらい?とりあえず、データ的には120mm程度の大きさということですが……。
 全体的にシャドウがきつめで、特に上半身は、元の色が白なのか青なのかを判断しづらいところ。
 もう少し抑え目でもいいんじゃないかなぁ…。

 

 頭部アップ。
 正直ひどい。
 オーガニックのHPでの写真ではまだそれらしく見えるけれど、実際に手にとって見るとものっすごい呆けたように見えるのがマイナス。っていうか、根本的に目の位置がおかしい気がするんですが。
 口の形もいまいちだし、アゴ、こんなにとがってないよ。
 あと、いくらなんでも髪の毛もっさりしすぎ。
 もしかしてはずれ引いたのかなぁ…。
 
 

 上半身。
 やっぱり全体的にもっさりして、垢抜けない感じ。
 首周りの白い線や、リボン。腕章なんかもあんまり綺麗に塗装されてるとは言いがたい。
 一応、分割線は肩口の縫い目ということになってます。 

 

 襟周りも分厚くて、シャープという言葉は存在しません。

 


 

 下半身。
 バルキリースカートの基部部分が分厚いったらないね。
 なんか歩き辛そう。

 

 バルキリースカート展開。
 大きく開いてるものと、少し畳んだ状態の二種類が付属していて、それぞれ基部にあいている凹部にはめ込む方式。
 公式でもパケ裏の写真でも、全部展開状態のもので写ってるので、可動ギミックでもあるのかと思ったけどそんなことはなかったぜ
 身をもって確認しました。ありていに言えば一本折れた。 
 
 

 

 

 

 

 

 うん、まぁ、安いものなりの出来というか……。
 いや、それにしたって、食玩でもここまでもっさりしたやつはなかなかお目にかかれないんじゃないかと思われるのですがどうか?
 カズキとパピヨンは店頭で見つからなかったので、密林さんに頼んでは見たものの…。
 届いてもないのに不安になりましたよ。
 まぁ、これを買うくらいなら、メガハウスの斗貴子さんを買ったほうがいいです。はい。

 

 

 

おまけ

 縞パン!!

|

« コメントレス | トップページ | 戯言&巡回 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198863/40267464

この記事へのトラックバック一覧です: 武装錬金フィギュアコレクション「津村 斗貴子」レビュー:

« コメントレス | トップページ | 戯言&巡回 »