« 戯言&巡回 | トップページ | 戯言&巡回 »

2008年3月14日 (金)

スピードグレードコレクション03「MSZ-006 Zガンダム」レビュー

1/200 スピードグレードコレクション03
MSZ-006 Zガンダム

 


フルカラーガンプラ第二弾

 彩色済み1/200ガンプラシリーズの第二弾がようやく発売。
 第一弾でガンダムが発売されたので、第二弾では順当にZガンダムが発売。
 ……第三弾では、ZZガンダムが出るのかなあ…。
 それはともかくとして、今回は第二段にして早くも値段が1,000円に到達しようかというところまできてしまいますた。
 おかしいな。低価格もウリの一つだったはずなんだけど…。

 

 なんだかんだといいつつも、やはりスミ入れだけすればOKなのは、未塗装派にはありがたいわけで。
 プロポーションは足が長くすらっとスマートで、ウイングバインダーとのバランスも上々。
 変形がオミットされている分だけ、プロポーションバランスは良好。

 

 可動は第一弾とほぼ同じ。
 肘も膝も90度弱。上腕にロール可動あり。肩も真横までとは言わないまでも、大きく横に上げることが出来ます。
 腰は回らず、股関節の開きもあまりよろしくないものの、若干上下に可動します。
 首の可動はまぁ普通。
 問題は足首で、前方以外にはほぼ可動しません。
 空中戦のイメージが強い機体なので、せめてつま先が伸びる程度の可動は欲しかったところ。
 

 

 相変わらず、マーキングは綺麗なものの、塗装に関しては上下幅が広い出来。
 ただ、今回は袋詰めではなく箱なので、中身の確認をするのは比較的容易かと思われます。
 まぁ。
 ワンセットしか置いてなくて選びようがない可能性はありますがねっ!!

 

 ビームサーベル。
 ビーム部は塗装。
 意外ときっちり握ってくれます。

 

 ビームライフル。
 エネルギーパックと、グリップ周辺部が塗装。
 脇に抱えたりも可能。

 

 例によって、ネーム入りのスタンドが付属。
 アーム部分は台座裏側に収納可能。

 

 

 

 

 

 

 出来が云々よりも、なんとなく物足りない。
 ガンダムはオプションが豊富だったし、そもそも第一弾のガンダムとウイングはまだ値段が安かったのもあって、それなりに満足感はあったけど…。
 値段が跳ね上がったわりには、基本的な出来は第一弾と同じ。ボリューム的にもオプションが豊富だったガンダムに見劣りする始末。
 同じ値段でも、同時発売のゴッドガンダムはギミックの面でそれなりに満足感が得られるので、それを考えると、差し替えでもいいのでやっぱりウェーブライダーへの変形はして欲しかったかなと。

|

« 戯言&巡回 | トップページ | 戯言&巡回 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198863/40500793

この記事へのトラックバック一覧です: スピードグレードコレクション03「MSZ-006 Zガンダム」レビュー:

« 戯言&巡回 | トップページ | 戯言&巡回 »