« コメントレス | トップページ | 戯言&巡回 »

2008年3月17日 (月)

スピードグレードコレクション04「GF13-017NJ II ゴッドガンダム」レビュー

1/200 スピードグレードコレクション04
GF13-017NJ II ゴッドガンダム

 


見よっ!!東方は赤く燃えているっ!!

 手軽に組めるフルカラーガンプラ。
 Zガンダムと同時に発売したものの、どう考えてもこっちが本命です。
 いや、個人的にね…。

 

 ふむふむ、なかなかカッコいいですよ。
 ちょっと足が短く見えるけど、MGのゴッドガンダムも短足に見られがちなので、それほど問題にならないかと。
 エネルギーマルチプライヤーのマークが若干投げやりな部分があるけれど、マーキングに関しては相変わらず良好。
 塗装に関しても、運が良かったのかそれほど酷いものではありませんですた。
 ただ、手甲やアンテナが外れやすくていらいらするので、アンテナだけでも接着してしまうとストレスから若干解放されます。 

 

 可動に関しては、ほぼZガンダムまでの三体と同じ程度です。
 股関節の開きが弱いのが気になるところ。
 あと、腰関節が動かないのが痛い。

 

 いつものネーム入りスタンドが付属。
 今回は手首パーツが付属しており、右の平手とゴッドフィンガー用。左は手刀と指差し手がそれぞれ付属。
 
 

 ゴッドスラッシュ。例によって塗装。
 腰の柄は取り外し不可で、抜刀時には差し替えで別パーツを取り付けます。

 


ハイパーモード

 背部は差し替え無しで、胸部は差し替えでそれぞれ展開します。
 腕の装甲は一度取り外して、対応した取り付け位置に取り付けなおします。
 クロー部は差し替え無しで可動。
 大きさのわりには、ハイパーモードへの変形はがんばってるのではないでしょうか?
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 オプションの手首もそれなりについてくるし、ハイパーモードへの変形もそれなりにがんばっているので、Zガンダムとどっちを買うかといえば圧倒的にこっち。
 ギミック的な面に関してはがんばってると思います。
 ただ、やっぱりこの大きさで1,000円出すかといわれると…。
 もう500円少し出せば、二回り大きくて出来もいい1/100が買えてしまうだけに、やはり割高感がぬぐえないですな。
 これ以上シリーズを続けるのであれば、あまり立体化に恵まれてないマイナー系の機体で攻めるべきだと思う今日この頃でした。

|

« コメントレス | トップページ | 戯言&巡回 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198863/40536090

この記事へのトラックバック一覧です: スピードグレードコレクション04「GF13-017NJ II ゴッドガンダム」レビュー:

« コメントレス | トップページ | 戯言&巡回 »