« 戯言&巡回 | トップページ | 戯言 »

2008年3月23日 (日)

食玩 「FA仮面ライダーキバ」レビュー

食玩 仮面ライダーキバ チェンジウェポンズ
FA仮面ライダーキバ

 


ダークネス ムーン ブレイク!!

 最初にお断りしておきますが。
 地元で。キバは。放映。してません。
 そこのところをご了承の上、ごらん下され。

 

 去年のゲキレンジャーの食玩で、レッドとバイオレットがFAというカテゴリーで商品化されていたわけでしたが、基本的にはあれとほぼ同じ。
 ゲキバイオレットは組み立て済みだった上に塗装もされてまさに至れり尽くせりの300円であったのに対して、こちらはまた未組み立てに戻り、またちょっと後ろから見たら寂しいことに。
 ただし、各部の造形に関してはこちらが充実しているので、どっこいどっこいか。

 

 可動部分に関しては、ゲキレンジャーのFAとほぼ同じ。
 可動部が二箇所ほど増えて17箇所になっているものの、これは右足のカバーの可動部分が増えているだけだと思われます。
 上半身はほぼゲキレンジャーと同じで、上腕部のロール可動部が外れやすくなっているのが残念なところ。
 逆に下半身は大幅な進化を遂げており、正座できるほど大きく膝が可動する上に、ほぼ動かないといっても良かった足首の可動範囲も大幅アップ。
 これはうれしい進化。
 
 

 足首は、特に内側に大きく動かすことができる構造で、ゲキレンジャーと比べると天と地ほどの可動範囲の違いがあります。

 

 ヘルズゲートオープン。
 差し替え無しで展開可能。
 シールとはいえ、なかなか再現度は高いかと。

 
 

 ゲキバイオレットと。
 バイオレットのほうが足が長く、キバのほうが上半身のボリュームがあるような印象。
 フォーマットはほぼ同じものだけど、着々と進化しております。

 

 


 

 

 

 


 
 

 

 

 シールでの補完が多いのが難点ではあるものの、アクションフィギュアとしてみた場合、なかなか優秀な部類になるのではないかと思われます。
 特に、300円という値段を考えれば、遊び応えがあって満足できます。
 今年は、ゴーオンジャーのほうではAF出るのかなぁ・・・?

|

« 戯言&巡回 | トップページ | 戯言 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198863/40616422

この記事へのトラックバック一覧です: 食玩 「FA仮面ライダーキバ」レビュー :

« 戯言&巡回 | トップページ | 戯言 »