« コメントレス | トップページ | 戯言&巡回 »

2008年3月 2日 (日)

武装錬金フィギュアコレクション「武藤 カズキ」レビュー

武装錬金フィギュアコレクション
武藤 カズキ

 


サンライトクラッシャー!!

 斗貴子さんと同時発売の、我らが主人公カズキ。
 先にレビューした斗貴子さんが、なんともビミョーな出来だったので、ちょっぴり心配になりながらレビュー開始。

 

 学生服にTシャツというシンプルな服装なので、大きく破綻しているところはなし。
 サンライトハートを持った状態でのバランスを考えたポーズだけれど、持ってなくてもそれはそれで成立しているので、このまま飾ってもいい感じ。

 

 相変わらず細めのバランスの頭部だけど、十分カズキとわかる造形。
 ただ、パッケージされている状態では、少し右の頬がえぐれているような印象があるので注意か。
 斗貴子さんの様にぼんやりと呆けている感じはなく、しっかりと前を見据えて凛々しい感じ。
 髪の毛は相変わらずもっさりしているけど、あのツンツン頭を上手く立体化してるのではないでしょうか。

 


 

 上半身。
 Tシャツに学生服なので、塗りわけは少なめ。
 胸の963マークは、思ったより綺麗に塗装されてます。
 ボタンがわりと投げやり気味なのはご愛嬌か。

 

 下半身。
 っていうか、まぁ、靴なんですけど。
 ちょっとスミ入れ(?)が適当気味。
 造形自体もそれほど細かいものではなし。
 また、斗貴子さんと違って、直接台座に固定されています。

 
 

 さすがにこのサイズだと、裾の表現は無理だった模様。
 Tシャツから直接足がはえてきているので軽く恐怖。

 


サンライトハート

 右手に持たせることが可能。
 一気に横幅が増した感じ。
 飾り布を浮かすための支えが付属します。

 

 サンライトハート本体は、思いのほか綺麗に塗装されております。
 メタリックな感じがいいですな。

 

 飾り布は、なんとも美しいグラデーション…とまではいきませんが、それでもなかなか躍動感ある造形であります。

 

 

 

 

 

 

 うむ。先に斗貴子さんのレビューやっててよかった。
 カズキの後にレビューしてたら、ただでさえ褒めてないレビューがさらに酷いことにっ!!
 前述したとおり、パッケージの状態で手に持った瞬間「何この斉藤一」とかいいたくなるくらいに頬の部分がえぐれているように見えるため、どうかなとは思ってたんですけどね。
 なんのなんの。そつの無い作りで主人公の面目躍如といったところ。
 これなら、好きな人なら2,000円出せるレベル。
 なるほど、道理でカズキとパピヨンだけが店頭に無かったわけだ…。
 わりと貴重な男フィギュアなので、そういう観点から見てもゲットする価値ありかも。

|

« コメントレス | トップページ | 戯言&巡回 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198863/40347679

この記事へのトラックバック一覧です: 武装錬金フィギュアコレクション「武藤 カズキ」レビュー:

« コメントレス | トップページ | 戯言&巡回 »