« ぴっころ「武藤まひろ」レビュー(前編) | トップページ | スピードグレードコレクション03「MSZ-006 Zガンダム」レビュー »

2008年3月 9日 (日)

戯言&巡回

戯言
あぁ なりたい自分に今日も 追いつけないまま
 後2年くらい追いつけないかと思ったんですが、どうやら4月には追いついてしまいそうな日向ショージです。こんばんばん。

 おかしいな。こんなに早く辞令がおりるなんて聞いてない…。

 

(・∀・)人(・∀・)

 というわけでですね。
 4月から、どうやらジョブクラスがアップするようです。
 わかりやすく言うとですね。
 今までの自分が、白魔道師ですよ。
 それが、四月に辞令がおりたら導師になるわけですよ。ウヒョー。

 …まぁ、喜んでばかりいられないんですよね。
 のしかかってくる責任が、今までの比じゃないわけですよ。
 というのも、今までは「導師・赤魔・赤魔・白魔」のパーティの白魔的立場で、しかも後列からプロテスとかシェルとかの補助魔法をかけてる立場だったんですよね。
 ところが。
 4月に辞令がおりると、これが「導師・赤魔・赤魔・導師」になってしまうわけですよ。……さすがに「赤魔・赤魔・赤魔・導師」にはならないはずですが。
 で、何が問題かというと、この状態で何かあった場合、真っ先に行動するのが先頭の導師です。先頭の導師が指示を出して、僕らはそれに従ってプロテスなりシェルなりケアルなり使ってれば良かったんですが……。
 ところが、例えば休養で先頭の導師がいなくなったとする。
 そうすると、今までの「赤魔・赤魔・白魔」パーティならボス戦はやらなかったんですよ。雑魚戦オンリーで、たまにボスと鉢合わせても、応援が来て別の導師がいるパーティがボスと戦ってたんですよね。
 つまり、導師ってのはボス船の切り札なわけです。
 ところが、「赤魔・赤魔・導師」だとまがりなりにも導師がいることになるじゃないですか。たとえそれが、レベル1桁であっても。
 この状態でボス戦をやると、高レベルの赤魔二人に指示を出すのは、レベル1桁の導師…。
 ヤベー…アレイズどころかレイズすらかけれる気しねー…orz

 というわけで、付け焼刃ながらレベルうpに躍起になっているところです。
 無事に四月を迎えられますように…。
 
 
 

(・∀・)人(・∀・)

【ボクシング】王者・内藤大助、2度目の防衛に成功 ポンサクレックとの死闘は判定ドロー…WBC世界フライ級王座戦 」(痛いニュースさん)

 内藤選手おめでとーっ!!
 正直、ドローがコールされるまでドキドキしてた。
 また投げられたしな。

 しかし…。負けたとはいえポンサクレックカッコいいなー。
 さすがに、17回もチャンピオンを防衛してた人間は器が違うね。
 自分を負かした相手にエールとアドバイスが送れるんだからね。
 負けたとたんに即リングから降りるボクサーもいるからなぁ…。日本人だけど。

 これで、内藤選手の1勝2敗1分。
 なんというライバル関係。ぜひとも内藤選手には、もう一戦やって戦績を五分にしていただきたい。

 

(・∀・)人(・∀・)

ゲッターロボ飛焔版ゲッター1

 某無料webコミックサイトにて連載中で、最近コミックが発売された「ゲッターロボ飛焔」のゲッター1。
 上半身はともかく、下半身のカラーがわからないので、色塗り停滞中。
 コミック一巻の締めが、隼人と初代ゲッター2なのが熱い。
 ゲッター3が何度か活躍しているのもうれしいところ。

 
 
巡回
へたれClimax Fさん
 バンダイ 1/100 GN-005 ガンダムヴァーチェ 
ガムの玩具店さん
 YAMATO 1/12 装甲騎兵 ボトムズ キリコ・キュービィー
CUT A NEWSさん
 クイズマジックアカデミー アロエ&CPUシャロン アルター版

|

« ぴっころ「武藤まひろ」レビュー(前編) | トップページ | スピードグレードコレクション03「MSZ-006 Zガンダム」レビュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198863/40444403

この記事へのトラックバック一覧です: 戯言&巡回:

« ぴっころ「武藤まひろ」レビュー(前編) | トップページ | スピードグレードコレクション03「MSZ-006 Zガンダム」レビュー »