« 戯言 | トップページ | 戯言&巡回 »

2008年3月26日 (水)

食玩 ミニプラ「炎神合体 エンジンオー」レビュー

食玩 ミニプラ
炎神合体 エンジンオー

 


炎神合体!!

 やってきました、毎年恒例ミニプラの季節です。
 今年は車をモチーフとした戦隊ロボが登場と言うことで、動物がモチーフだったゲキトージャとどれほど違うものになってるのかが楽しみなところです。

 

 それぞれ左から、バスオン・スピードル・ベアールV。
 どうでもいいんですけど、スピードルはこれ、エンジンが邪魔で前見えませんよね?
 それはそれとして、バスオンとスピードルはともかく、ベアールのボディの成型色が酷いことになっております。
 なんと、黄色い部分はすべて成型色が黒。
 三種類とも、成型色は二色なのですが、ベアールのカラーはなぜか青で、一緒に付属するゴーオンソードのためのカラーとなっております。
 …ぶっちゃけてですね。
 いくらゴーオンソードが付属するといっても、やっぱりボリューム的にもベアールは恵まれてない。
 もう少しバランスよくならなかったものか…。
 タイヤはちゃんと動くので、三種類ともコロがし走行が可能。
 
 

 スピードルは、サイド部分が展開してスーパーモードに変形可能。
 もちろん差し替えなし。

 
 

 バスオンは、屋根の部分が展開し、畳んだゴーオンソードが収納可能。
 左右どちらでもOK。

 


エンジンオー

 スピードルとバスオンを変形させ、ベアールを挟み込むようにして合体完了。
 あくまで個人的な感想ですけど、ボディ分の造形はあんま好きじゃないんですよねー。
 ただ、肩から腕にかけて…早い話がスピードルの変形っぷりと、下半身の形状は気に入ってます。
 特に、下半身のいかにもな箱っぷりは、古い時代の変形合体ロボっぽくて好き。
 
 

 可動に関しては、さすがにゲキトージャには一歩譲るものの、それでも相変わらず計900円とは思えない可動です。
 変形の関係上、肘はほぼ180度。膝も90度強まで曲がります。
 肩も、いかり肩にするだけでなく、前後にも振ることができます、特に後ろ側に大きく振ることができるので、胸を張ったポーズなんかも取れます。
 接地性も、思ったよりは悪くないというか、ありていに言って良好です。
 指も動く辺り細かいですな。
 それだけに、首が殆ど動かないのと、腰や股関節が外れやすいが残念なところです。
 
 

 足首は意外と可動範囲が広く、接地性は抜群。
 しっかり考えて動かせば、下手なガンプラよりも自立します。

 

 武装は、ベアールに付属し、バスオンに収納されているゴーオンソードと、ベアールのシャーシ部分を盾にしたVシールド。
 ゴーオンソードは折りたたんだり伸ばしたり出来るのはいいけれど、そのおかげでまっすぐにしておくのがつらい部分があります。形状も太くて、ソードっぽくないし。

 

 ソードもシールドも、持ち手部分に凸部があって、掌にある凹部に固定することで保持が可能。

 

 Vシールドをはずした背中。
 寂しいもんですな。

 

 

 

 

 

 

 

 いやー、最初にデザインが発表されたときは眉を顰めたものですが、実際に手にとって見ると、ミニプラは良く動くので思ったよりかっこよく思えてきましたよ。
 特に下半身は、箱っぽくていいですね。
 可動的にはゲキトージャに一歩及ばないものの、変形プロセスに関してはダントツでエンジンオーが上ですな。
 足や肩・上腕などに、色々と合体できそうな場所がありますねぇ。
 個人的には、一号ロボと二号ロボのグレート合体が見たいですな。

|

« 戯言 | トップページ | 戯言&巡回 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198863/40643436

この記事へのトラックバック一覧です: 食玩 ミニプラ「炎神合体 エンジンオー」レビュー:

« 戯言 | トップページ | 戯言&巡回 »