« 食玩 ミニプラ「炎神合体 ゴーオンガンバルオー」レビュー(後編) | トップページ | 戯言&巡回 »

2008年4月21日 (月)

食玩 ミニプラ「炎神合体 ゴーオンガンバルオー」レビュー(前編)

食玩 ミニプラ
炎神合体 ゴーオンガンバルオー

 


ガンバルオー!チューンアップ!!

 ゴーオンジャーのミニプラシリーズ第二弾。
 グリーンとブラックの相棒と、誰の相棒かわからないけど鰐型の炎神のセット。
 今回はエンジンオーと違って、四体セットだ。
 みんな忘れるな!!←忘れて酷い目にあった人。

 


 右からエンジンバルカ・エンジンガンパード・エンジンキャリゲーター。
 大きさの差が酷いけど、キャリゲーターはAとBに分かれてます。
 キャリゲーターのシールはがれかけなのはミス。申し訳ないです。
 
 


エンジンバルカ

 バルカは、尻尾の部分が伸縮します。
 タイヤは全て可動するので、転がし走行が可能。
 値段と中身のバランスが一番いい。

 


エンジンガンパード

 ガンパードは機体中央部が前方にスライド。
 バルカと同じくタイヤは全て可動。転がし走行も可。
 ただ、成型色が黒一色なのと、ボリュームはほぼバルカと同じながら、構造が簡単なのでなんとなくバルカより物足りない感じ。
 


キャリゲーター

 さすがに、他のエンジンの二倍の枠を使うだけあって、ボリュームがすごい。
 AパーツとBパーツの接続部分で左右に可動するほか、頭部も大きく口を開けることが出来ます。
 
 

 キャリゲーターには、劇中どおり他の二体の炎神を乗せることが可能。
 固定も何もされておらず、ただ乗せてるだけだけど。

 

 キャリゲーターは分割可能。
 なお、商品としては頭部の部分がAパーツ。後部がBパーツとなってます。
 例によって、ボリュームの別れ具合が偏ってます。

 


 

炎神合体!!

 いいですねー、いかにもメカメカしてて。個人的には好きですよ。
 脚の処理の仕方がツボに来た。
 頭部…顔が奥まってて表に出にくいのが難点か。
 メインメカというよりサブメカって扱い受けそうなデザイン。 

 

 相変わらず可動がすさまじい。
 腰とかやばいんじゃないかと思ってたけど、キャリゲーターの頭部を固定しなければ十分可動範囲確保できてるのがもうね。
 特徴的な脚のデザインながら、接地性は良好。
 ただ、頭部がピクリとも動かないのが残念なところ。

 上半身。特にバルカとガンパードの可動の処理が秀逸。
 何気に二重関節で、下手なガンプラよりよく曲がるんですけど。

 

 他にも、スライドして太ももが延長するギミックが。
 これのおかげで、膝も90度まで曲がりますよ。

 


G6フォーメーション!!

|

« 食玩 ミニプラ「炎神合体 ゴーオンガンバルオー」レビュー(後編) | トップページ | 戯言&巡回 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198863/40951814

この記事へのトラックバック一覧です: 食玩 ミニプラ「炎神合体 ゴーオンガンバルオー」レビュー(前編):

« 食玩 ミニプラ「炎神合体 ゴーオンガンバルオー」レビュー(後編) | トップページ | 戯言&巡回 »