« コメントレス | トップページ | 食玩 ミニプラ「炎神合体 ゴーオンガンバルオー」レビュー(前編) »

2008年4月21日 (月)

食玩 ミニプラ「炎神合体 ゴーオンガンバルオー」レビュー(後編)


エンジンオーG6!チューンアップ!!

 うわー…なんというベタなグレート合体……。
 なつかしの勇者シリーズとかこんな合体多かったなぁ…とか。
 ちょっとキャリゲーターが大きくてバランス悪いけど、慣れればかっこよく見えて来る。不思議!!
 実際、縦に長いプロポーションになったので、横河にもう少しボリュームが欲しいかも。
 もともとのエンジンオーの腕を畳んで肩に収納しているあたり、単純な付け替え合体じゃないのは好感度高いね。
 エンジンオーの肩はそのままでも、処理の仕方でガラリと印象を変えるのは上手い方法だと思った。
 キャリゲーターがゲタ担当なのは仕方ないやね。
 だってほら、キャリゲーターだから。
 キャリゲター…ゲター……うん、悪かった。ホント悪かった。
  

 殆ど可動に干渉しない合体なので、可動に関してはエンジンオー+バルカ・ガンパードと思ってもらってもいいかと。
 バランスの悪い脚部も、可動させると断然有利に働きます。
 なんという安定感。
 もともとエンジンオー状態でもかなり接地性がよく、その接地を支えていた部分の可動がそのまま使えるので、どっしり構えることに関しては他のミニプラの追随を許しません。
 ただ、問題がないわけでもなく…。
 まず、エンジンオーの肩を裏返して使っているため、エンジンオーでは出来ていた方の上方向への可動がまったく出来ません。なので若干なで肩気味な印象に。
 また、頭部もただでさえ可動範囲が狭かったのに、その上にさらにでかいパーツを引っ付けるのでほぼ可動しない事態になってしまっています。
 エンジンオー自体それほどしっかりと固定されているわけではなかったので、ポロリ多め。特に腰の部分。
 そして、上半身にエンジンが集中(4体)するため、その重量にバスオンの関節が耐えられません。特に股関節。
 何らかの対策をしたほうが良さ気。
 
  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 最初エンジンオーG6を見たときは、「ついにやっちまったなキャンディ事業部」とか思ったものだけれでも、遊んでみると思ったより酷くなかったのでホほっと胸をなでおろしました。
 むしろ、そのバランスの悪さが幸いして、動かしたときの安定感が得られていることを考えると、転んでもただで起きてないなと思うわけですよ。
 ただ、やっぱりプラ摩擦だけでこの重量を支えるのは無理があるのか、バスオンのへたりが早いです。
 後々のことを考えて、予備を購入することをお勧めしますよ。

|

« コメントレス | トップページ | 食玩 ミニプラ「炎神合体 ゴーオンガンバルオー」レビュー(前編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198863/40952194

この記事へのトラックバック一覧です: 食玩 ミニプラ「炎神合体 ゴーオンガンバルオー」レビュー(後編):

« コメントレス | トップページ | 食玩 ミニプラ「炎神合体 ゴーオンガンバルオー」レビュー(前編) »