« 食玩 ムゲンバイン「ムゲン五神獣」レビュー(後編) | トップページ | 戯言&巡回 »

2008年4月12日 (土)

食玩 ムゲンバイン「ムゲン五神獣」レビュー(前編)

食玩 ムゲンバイン
ムゲン五神獣

 


無限神権皇帝降臨

 ずいぶん遅くなっちゃったけど、食玩ムゲンバインレビュー。
 いやー…最初にこれで遊んだとき、軽く感動したね。 
 「ついに食玩がガンプラの背中をを捕らえた!!」って。
 今回は分離・合体形態それぞれに「エジプト」というモチーフがあって、統一感があるのが特徴。

 


ムゲンアヌビス

 名前のとおり冥界の神アヌビスをモチーフにしたメカ。
 今回のラインナップでは唯一の人型メカということで、他のムゲンバインで言う無限ロイドの扱いかと思いきや、合体時はパーツの一部に過ぎないという…。これは意外。
 ヘルメットの中には、合体用の顔面が隠れております。
 ジャッカルの頭部の瞳が塗装。それ以外はシール補完。

 

 これ単体でも十分可動部・範囲共に良好。
 肘がないのと足首が動かないのがネックといえばネックだけど、動かしてみると意外と気にならないバランスのよさ。
 これ単体でも十分遊べます。
 通りでこいつとラーだけすぐになくなるわけだ。

 


ムゲンスフィンクス

 もはや説明不要の有名すぎる神獣。
 顔が奥まってて見難いですが、瞳が塗装済み。
 頭部の青いラインはすべてシール補完。ぶっちゃけうんざりした。
 スフィンクスにはロイダーと呼ばれる人型小型メカが付属。
 各メカの色々なところに搭乗可能です。

  

 スフィンクスは殆ど可動部がありません。
 ロイダーも脚のみ。
 スフィンクスの胴体は中空になっており、中にロイダーを収納可能。
 もっとも、固定はされずただ放り込んだだけですけど。

 


ムゲンラー

 所謂一つの太陽神。
 多分だけど、モチーフは隼(ラーは隼の頭部を持つ神)。
 こいつも、瞳以外はシール補完。

 

 太陽神がモチーフだけあって、他と比べるとものすごいカラフル。
 もっとも、殆どシールですけどね。
 こいつも貼るのメンドイ。

 


ムゲンスコーピオン

 蠍型のメカ。
 モチーフは蠍だけど、神様的にはセルケトかとおもわれ。
 見てると、なんかものすごいゾイドとか思い出すんですよね。
 目…と思われる部分が塗装。

 

 可動部だけで言えば、ムゲンアヌビスに匹敵する数を誇ります。
 尻尾がグリグリ動く上に、腕の部分も大きく開閉。
 頭部も若干ながら可動します。

 


ムゲンセベク

 鰐型のメカ。言わずもがなセベク神がモチーフ。
 鰐とバカにするなかれ、時代によってはラーと一緒になって「ソベク・ラー」として太陽神を張っていたお方。
 まぁ、見た目はただの鰐だがな!!>台無し
 瞳塗装済み。

 

 胴体部が頭部側と尾側の二箇所で若干左右にスイングします。
 また、大きく口を開くことも可能です。
 

 

降臨!!ムゲンファラオ!!!

|

« 食玩 ムゲンバイン「ムゲン五神獣」レビュー(後編) | トップページ | 戯言&巡回 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198863/40856925

この記事へのトラックバック一覧です: 食玩 ムゲンバイン「ムゲン五神獣」レビュー(前編):

« 食玩 ムゲンバイン「ムゲン五神獣」レビュー(後編) | トップページ | 戯言&巡回 »