« 海洋堂 リボルテックNo.050「グレンラガン」レビュー(後編) | トップページ | 戯言&巡回 »

2008年5月16日 (金)

海洋堂 リボルテックNo.050「グレンラガン」レビュー(前編)

海洋堂 リボルテックNo.050
グレンラガン

 


兄弟合体!グレンラガン!!

 ついにリボルテックシリーズも、節目の50体目。
 記念すべき50体目は、近年珍しい熱血ロボットアニメ「天元突破 グレンラガン」より、主役機のグレンラガンが登場です。
 見たことないけど、カッコいいよね、グレンラガン。

 

 物自体は、ずいぶん前に先行販売されたものがあるので、目新しさはないという人もいるのではないでしょうか?
 とはいえ、今回はじめて手に取った自分のような人種にとっては、十分新鮮な気分で遊べる品ですよ。
 別に短足というわけではないのだけれど、何故か脚が短く見えるんですよね。
 あと、若干猫背気味。
 サングラスはクリアパーツ。
 塗装の精度は良好で、グレン団のマークもバッチリ。
 ただ、動かしてるうちに塗装がはがれてくるところがあるので注意。

 


*ロールオーバー

 可動は、フロント・サイドスカートや、肩のアーマーなども含めると全身54箇所の可動部がある…って箱に書いてます
 もちろん、自分では数えてません。
 腹部の前後可動と同時に、グレンの口も開閉するというのはなかなか面白いギミック。
 まぁ、左右に振った時に関してはそっとしておくのが大人の対応というものかと。
 
  

 ふくらはぎに、装甲の引き込みギミックあり。
 もちろん可動部にはリボ球が。
 ワンクリックからツークリック分可動に余裕が出ているので、それなりに効果的かと。
 もっとも、ないならないで別に方法はありそうですけど。

 

 オプション一覧。
 両持ち手・右指差し・左平手。
 グレンブーメランと胸部パーツ。
 交換用頭部。
 コアドリル。
 ディスプレイスタンド。
 このリボ球使ったディスプレイスタンド便利すぎ。

 

 頭部二種。
 デフォルトの頭部の他に、歯を食いしばった表情の頭部が付属。

 

 グレンブーメランは地味にデカイ。
 胸部はサングラスだけでなく、胸部ブロックごと取替えです。
 その際、サングラスが破損しやすいので注意。
 …はい、真っ先に引きちぎりました。 

 

 コアドリルは、台座部分とドリル部分が分離可能。
 取り外しの際に、ピン部分の破損に注意。

 

 ドリル部分は、手首に取り付け可能。
 他の部分にも取り付け可能なので、色々試してみても面白いかも。
 巷では「すごく…大きいです……」ごっこが流行ってるみたいですがね!!

 

アクション集へ

|

« 海洋堂 リボルテックNo.050「グレンラガン」レビュー(後編) | トップページ | 戯言&巡回 »

コメント

グレンラガンかっこいいですね。
自分も放送してから一年後にようやく見ましたが、近年珍しい熱血アニメでしたね、とくにアニキが素敵すぎですよ。
サングラスの破損は胸部ブロックごと取替えということはサングラス自体を外すことを想定していなかったためではないでしょうか?
でないと胸部ブロック二つはおかしいですしね。

ちなみにグレンラガンの必殺技であるギガドリルブレイクはコトブキヤで出ている天元可動グレンラガンにペーパークラフトでついていたような気がしますよ。

投稿: うかつ者 | 2008年5月17日 (土) 21時10分

初めまして、いつも楽しく拝見させていただいています。
近年のロボアニメだとゼーガとグレンが好きでしたね、
自分も胸部取り外し時にサングラスが破損してしまいました
あそこの脆さ以外は満足だったので少し残念ですね・・

投稿: パンゲ | 2008年5月17日 (土) 21時44分

自分も胸パーツのグラサンは一応外れるもんだと思ってて、ドライヤーで温めつつ外そうとしましたが…
逝きました(泣)

投稿: がろーど・らん | 2008年5月18日 (日) 11時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198863/41228196

この記事へのトラックバック一覧です: 海洋堂 リボルテックNo.050「グレンラガン」レビュー(前編):

« 海洋堂 リボルテックNo.050「グレンラガン」レビュー(後編) | トップページ | 戯言&巡回 »