« STUDIO HALFEYE「完全変形サイバスター」レビュー(完全変形編) | トップページ | 戯言&巡回 »

2008年5月 6日 (火)

STUDIO HALFEYE「完全変形サイバスター」レビュー(サイバード編)

STUDIO HALFEYE
完全変形 サイバスター
(サイバード編)

 


風の魔装機神

 ついに、手元に届きました。差し替え無しでサイバードに変形可能なサイバスターが!!
 …って言うか、そもそもサイバードを再現した物自体が珍しい感もありますが。
 ともかくも、我らが半眼様がついにやってくれました。
 バンプレオリジナルの機体としては、自分の中では一・二を争うお気に入りなんですよね。
 そりゃ気合入れてレビューしようっていう気にもなりますよ。
 いや、他のレビューの手を抜いているという意味じゃなく…。

 

 梱包状態ではサイバードの状態で収納されているので、まずはサイバードから。
 使ってるスタンドは諸々の事情があって、種プラにたまに付属しているディスプレイスタンドを使用。
 で、肝心のサイバードですが……。
 うん、これはカッコいい。
 いや、、実際手にとって見るとわかるんですけど意外にでかいんですよ。
 それに加えて、ズッシリと来る重量感。
 いつもは変形する機体は、一度変形させるとそれほど頻繁に変形させようとはしないのですが、これはもう何度も変形させてしまいました。
 何度も変形させた挙句、サイバスターとサイバスター並べるためにもう一つ…とかわけのわからないことを思い出したのは秘密だ。

 ちなみに、スタンドはしっかり固定されているわけではなく、パーツとパーツの間(半眼HP秘密研究所高島肇研究室4月3日分写真三枚目の紫のパーツとパーツの間)にはめ込んでるだけです。
 意外と安定しててワラタ。

 

 実は、セットの中には簡易ながらサイバード用のスタンドが付属しています。
 使用しなかったのは、いくつか理由があるのですが…。

 

 一つは高さと角度です。
 ホント、少し浮いてるか浮いてないかの高さなので、ちょっと低いかなー。もう少し高いほうがいいなー。あと、ちょっと上向きすぎかなー。もう少し機首が下がってるほうが好きだなー…と、思ったので簡易スタンドはあんまり使ってません。
 もう一つは構造的な問題です。
 サイバスターって、いかにも背中が重いじゃないですか。
 その背中の重みで、胴体部のギミックがかっちり決まらなくなってくるんですよね。
 結果的に、サイバスターの頭部は浮き上がってくるは、胸部の部分はしっかり固定されなくなるわ、背中は垂れ下がってくるわと酷いことに!!(写真では固定をはさんでます)
 一応ねじ締めなどの調整はしたんですけど、そのギミック部分のねじだけがバカになってるのか元々なのかはわかりませんが、ぜんぜん締まらないんですよね。
 以上のことから、簡易ディプレイは使用してません。
 これはあれですよ。
 専用ディスプレイスタンドを買えということなのでしょうか?買います
 

 

 

 

 

 

 

 

サイバスターへの完全変形プロセス

|

« STUDIO HALFEYE「完全変形サイバスター」レビュー(完全変形編) | トップページ | 戯言&巡回 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198863/41114376

この記事へのトラックバック一覧です: STUDIO HALFEYE「完全変形サイバスター」レビュー(サイバード編):

« STUDIO HALFEYE「完全変形サイバスター」レビュー(完全変形編) | トップページ | 戯言&巡回 »