« 戯言&巡回 | トップページ | STUDIO HALFEYE「完全変形サイバスター」レビュー(サイバスター編) »

2008年5月 9日 (金)

STUDIO HALFEYE「完全変形サイバスター」レビュー(アクション編+オマケ)

 

 

 

 

 


「いけっ!ハイファミリア!!」

 

 


「頼んだぜぇ!クロッ!!シロッ!!!」

 

 

 


「コールフェニックスッ!!」

 


「こいつで止めだっ!!」

 


「コスモノヴァッ!!」

 

 

 お世辞抜きで、現段階におけるサイバスターの立体物において、唯一無二の品といっても過言ではないでしょう。
 多少の不満点はあるものの、それを補って余りあるギミック、プロポーション、重量感、ボリューム。
 これで満足できなければ、おそらく現在存在するどのサイバスターを手に入れても、決して満足できないと言い切れます。
 個人的には、十分値段に見合うだけの出来だと思っております。
 もちろん、半眼様フリークとしての贔屓目があるのは否定しませんけど。
 値段が値段ですので、気軽に手に入れれるものではないですが、サイバスターが好きだという人なら、絶対に幸せになれる一品だと断言できます。
 …とはいえ、やはりサイバスターという機体の特性上、どうしてもディスプレイに困るのは確かです。
 なんで、一刻も早く専用ディスプレイスタンドの完成をお願いしたいところです。はい。

 

 

 

おまけ1


大きさ比較

 大体、1/100サイズのガンプラと同じくらいか若干小さめでしょうか?
 ボリューム的には結構あるような気がするんですけどね。 

 

おまけ2

 右前部のサイドアーマー裏に、こんなマークが。
 …ということは、サイバスターの次も何か出るってことでいいんでしょうか?高島社長。

 

おまけ3

 レビューの写真をよーく見てくれた方は気が付いたと思いますが…。
 腹部の緑色の球体の塗装がはがれてるんですよね。
 やられたと思いましたね。
 わりと動きの激しい部分なので、塗装がはがれやすいんですよね。
 もうね、がっかりしょんぼりですよ。
 このレビューが終わったら、半眼様に送り返して…いや、その前に一度メール入れて……。
 もう、何やってんのよ半眼様のバカーッ!!

 

 ……っと、いうオチにするつもりでした。
 そう、つもりだったんです。

 

 

  

 

 ↑の写真撮ってるまさにそのときに、半眼様から書留で交換パーツが届きました。
 反応早いよ半眼様
 塗装じゃなくて、着色成型したパーツを送ってきてくれました。
 しかも、交換方法をカラーで説明してくれております。
 なんという至れり尽くせり。

 

 早速比較。
 新規パーツは、球体パーツの色が若干明るめです。
 第二次生産分以降は、こっちのパーツになるんだろうなぁ。

 

 早速付け替えました。
 簡単なパーツ交換に、10分くらいかかったのは秘密な。

 

 というわけで、無事交換終了。

 不具合は不具合で仕方ないけれど、不具合に対する対応でその会社の質って見えると思うんですよね。
 もちろん不具合がないに越したことはないですが。
 今回の商品では、商品の発送が延期された上に商品自体にも不具合がありました。
 普通は印象最悪ですよね。
 でも、半眼様は延期になったことをHPで理由つきで公表した上で、さらに延期のお詫びの手紙も送ってくれました。
 さらに、不具合に関しても迅速な対応をしてくれました。

 STUDIO HALFEYEは、信頼するに値する企業だと思います。

|

« 戯言&巡回 | トップページ | STUDIO HALFEYE「完全変形サイバスター」レビュー(サイバスター編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198863/41150867

この記事へのトラックバック一覧です: STUDIO HALFEYE「完全変形サイバスター」レビュー(アクション編+オマケ):

« 戯言&巡回 | トップページ | STUDIO HALFEYE「完全変形サイバスター」レビュー(サイバスター編) »