« 1/144HG「GN-X」レビュー(後編) | トップページ | 戯言&巡回 »

2008年7月20日 (日)

1/144HG「GN-X」レビュー(前編)

1/144 HG00-18
GNX-603T GN-X(ジンクス)

 


最強の量産機

 ついに登場した、ガンダムと互角に渡り合うことが可能な量産機。
 うん、まぁ、フラッグやイナクト、ティエレンの時点でもエースクラスに大苦戦してたのに、こんなん出されたらもう命運尽きたって感じですな。

 

 うはー、かっこいいよGN-X。
 今までいろんな立体物を手に入れて、そのたびにお気に入りのツボがあったわけですが、GN-Xはツボの塊ですよ。
 特に、前腕より太い上腕と、下腿部より太い太腿。大好物です。
 MSとしては世界観が少し違う気もしますが、単体のフォルムとしては大のお気に入りです。
 おもわず、いつもはしないスミ入れまでしちゃったよ……。
 スミ入れをした時点で、色分けはほぼ完璧です。
 武装の色が少し足りませんが、それも特に気にならないレベルです。
 非常に優秀。

 

 可動は、狭そうに見えて思いのほか広そうだけどやっぱり狭いです。
 いや、あくまでも他のシリーズのものと比べてですけど。
 肘は90度。
 肩は真横までは上がりません。上下運動はわりと大きめ。
 頭部は、グッとアゴを引いたポーズは比較的よく取れるのですが、上方向には殆ど動きません。
 横へも、パーツが干渉するため範囲は狭め。

 

 肩の前後運動。
 前へ動かそうとすると、よく胸部のパーツと引っかかります。
 むしろ後への動きのほうがありがたい。

 

 股関節。
 横へは写真程度しか広がりません。
 太腿にロール可動あり。
 ここのロール可動は、シリーズ初めて?もしかして。

  

 膝は100度程度。
 動きにあわせて、太腿裏の装甲が可動します。
 前方向へは太腿の前部のパーツが干渉してそれほど上がりませんが、後ろ方向へは大きく可動します。
 飛行ポーズがとりやすくてグッド。

 


GNビームライフル

 ついにガンダム以外にもビーム兵器が!!
 ガンダムとは違って無限動力ではないので、出撃前に充電しておくという設定。
 フォアグリップが伸縮可動。

 


GNロングバレルビームライフル

 GNビームライフルにロングバレルパーツを装備することで、長距離射撃が可能に。
 ただし、威力は変わらず。連射性能が若干ながら落ちるというデメリットも。

 

 ロングバレルパーツ。
 文字通りのロングバレルと、長距離狙撃用のスコープパーツが付属。
 よくスコープパーツをはずし忘れるんですよね。

 


GNビームサーベル

 写真では赤っぽいですが、実際はピンク色のビームサーベル。
 柄は、見慣れた丸い形です。

 


GNシールド&GNクロー

 ディフェンスロッドを装備したEカーボン製のシールドと、エネルギー切れを起こしたときの最後の武装となるクロー。
 クローは、要するに突き刺すんでしょうけど、ここまで近づいたらビームサーベルにぶった切られそうですな。

 

 微改修。
 頭部の上方向への可動があまりよろしくないので、後頭部を見えない程度に削ってみた。
 ……。
 あんま変わった感じしませんね。
 ほんの多少、上向けるようになったかもですけど。

 

アクションへ

|

« 1/144HG「GN-X」レビュー(後編) | トップページ | 戯言&巡回 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198863/41915455

この記事へのトラックバック一覧です: 1/144HG「GN-X」レビュー(前編):

« 1/144HG「GN-X」レビュー(後編) | トップページ | 戯言&巡回 »