« KONAMI 武装神姫 クワガタ型MMS「エスパディア」 レビュー(後編) | トップページ | 戯言&巡回 »

2008年7月14日 (月)

KONAMI 武装神姫 クワガタ型MMS「エスパディア」 レビュー(前編)

KONAMI 武装神姫 クワガタ型MMS
エスパディア

 


青い神姫

 カブト型とくれば、やはり相方はクワガタ型の神姫。
 その名は「ビルドビルガーエスパディア」。
 正直な話をすると、ホントはあんまり期待してなかったんですよねー。
 いや、ランサメントは好みのフォルムだったんですけど、エスパディアはそれほど好みというほどでもなかったんですよ。
 ぶっちゃけ惰性で買いました。サーセンw
 
 

 青と黒に黄色のラインと、なかなか落ち着いた色合い。
 相変わらず細い、基本的な素体です。

 

  足を大きく前に出したときに、お尻の部分の接続が見えてしまうのは仕方がないとしても、やっぱり腰にもう一箇所可動部ほしかったなぁ…。
 とはいえ、これだけ動けばかなりポーズに幅が出ます。

 

 頭部。及び御尊顔。
 わかりにくいですが、右側のフェイスは頬の部分が赤らんでます。ツンデレ?
 ただ、両方とも同じような表情で、視線もあまり変化ないのが残念。
 叫び顔を赤面させたほうが、色々便利だと思うんだ。
 
  


ブラウヒルシュ

 クワガタっぽく見え…る?
 どちらかといえば、虫というよりも航空機っぽく見えるブラウヒルシュ。
 ロートケーファよりも格段に薄いです。

 

 ブラウヒルシュ可動。
 翅が可動するほか、後部のバーニア(?)も可動します。。

 


軽装(?)状態

 フル装備にする前の軽装形態。
 バックパックを背負い、頭部を差し替え。
 両手首のスペーサーを交換し、武装「リノケロス」を装備させます。

 

 

 フル装備。
 武装の殆どを背中に回した、いわゆる一つの「スマートな神姫」のフォルム。
 あんまりこの手の装備の仕方は好きではないのですが…。
 思ったよりこじんまりとまとまっていて、アンバランスに背中だけが大きいというイメージではないのが好印象です。
 そして、武装の殆どが近接武器という男らしさがつぼにはまりました。
 遠(中?)距離武装が、手投げブーメランだけってスゲェよ。
 脚が脚なので、自立は不可能。
 ディスプレイスタンドは必須です。

 

 本体に色々と装備させるわけではないので、可動自体はあまり素体状態と変わりなし。
 バックパックの両側はサブアームになっており、ジュダイクスを接続させることが出来ます。
 可動部も非常に多く、サブアームパーツだけで計4箇所の可動部があるので、かなり自由に動かせます。
 武装は…
・右手「リノケロス」
・両腰(両サブアーム)「ジュダイクス」
・左腕「フィラータ」

 フィラータのみマウント位置の指示がないので、バックパック左側か左腕アーマーに装備させています。

 

 「リノケロス」と「ジュダイクス」を合体させることで、大剣「ギラファブレイド」になります。
 エスパディア本体では、残念ながら片手保持は困難(不可能ではない)。両腕保持でやっとというところ。

 

 ギラファブレイドは、サブアームなら楽々保持できます。

 

アクション集へ

|

« KONAMI 武装神姫 クワガタ型MMS「エスパディア」 レビュー(後編) | トップページ | 戯言&巡回 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198863/41835609

この記事へのトラックバック一覧です: KONAMI 武装神姫 クワガタ型MMS「エスパディア」 レビュー(前編):

« KONAMI 武装神姫 クワガタ型MMS「エスパディア」 レビュー(後編) | トップページ | 戯言&巡回 »