« KONAMI 武装神姫 カブト型MMS「ランサメント」 レビュー(後編) | トップページ | 戯言&巡回 »

2008年7月12日 (土)

KONAMI 武装神姫 カブト型MMS「ランサメント」 レビュー(前編)

KONAMI 武装神姫 カブト型MMS
ランサメント

 


赤い神姫

 久々に心の琴線に触れる神姫がやってきました。
 いやー、本当はもっと後でレビューする予定だったんだけどねぇ。
 あんまりにも出来がよすぎたんで、思わず予定すっ飛ばしてのレビューになりました。

 

 神姫の素体は、首が長すぎるのと全体的に細身過ぎる(特に肩幅)のが残念なところですが、それ以外は非常に優秀な素体だと思いますよ。
 設地面積は狭いものの、バランスが良いので自立もそれなり。
 今回の素体は、カラーリングも赤メインで黒・黄色と、なかなか好みの配色。

 

 可動も優秀ですな。
 もう少し股関節が開いてくれると、ポージングが楽になるわけですが、それは贅沢というものか。
 アゴの引きが今ひとつなのと、胴体の可動部が胸だけなのが残念なところ。
 とはいえ、全体的に見たら体育座りが自然に出来るような素体は、やはり優秀なわけで。 

 

 頭部。及び御尊顔。
 某所ではそれほど評判が芳しくなかったフェイスパーツですが、見慣れたら十分可愛いと思いますけどね。
 正面向きは味気ない感もありますが、スマイルフェイスは本体そのものの雰囲気ともマッチしていてなかなか。
 欲を言えば、逆向きで叫び顔パーツをつけてくれれば完璧だった。
 後頭部ポニーテールは可動します。

  


 

ロートケーファ

 カブトムシっぽく見えるロートケーファ。
 問題があるとすれば、カブトムシなのに足が4本しかないことでしょうか?

 

 ロートケーファ可動。
 脚は全て可動するほか、翅もしっかり可動します。

 


軽装(?)状態

 フル装備にする前の軽装形態。
 バックパックを背負い、頭部と胸部を差し替え。
 両上腕部と左手首のスペーサーを交換し、武装「バウドリー」を装備させます。
 なお、さも当然のように左手首のデフォスペーサーを紛失しました…orz

 


 

 
 フル装備。
 久しぶりに、心の琴線に触れるフル装備神姫に出会えました。
 最近は、ギミック重視で且つスマートなフォルムの神姫が多く、また武装というよりも「ギミックを背負っている」と言う印象(あくまでも個人的な印象)だったので、あまり興味がなかったのですが・・・。
 いいですねー、この重量感とごちゃごちゃ感。大好物ですよ。
 もっとも、これも殆どのパーツはバックパックに接続されてるので、「背負っている」と言えば背負っているんですけどね。
 まあ、早い話が、この重量感のある太いフォルムがつぼに入ったわけですよ。
 細い素体と、太いフル装備のギャップがたまらんわけですよ。

 

 肩の横への可動がかなり制限され、胸の可動も若干ながら制限されるものの、そのほかの可動に関しては殆ど影響無しってのがすごいね。
 最悪下半身はあきらめてたんだけど、全然そんな必要なかった。
 接地面積は相変わらず狭いものの、重心が下にあるので自立もバッチリ。
 予想以上にしっかり立つのも好印象。

 

 武装は…
・右手「アクティオン」
・左手「パウドリー+グラント」
・背部「アトラス×2」
・腰部サイドアーマー「コーカサス×2」
・腰部フロントアーマー「エレファス×2」

 アトラスは基部の部分で可動します。
 コーカサスは、アクティオンやパウドリーと交換できます。
 エレファスは(多分)マイクロミサイルユニット。
 フロントアーマーの白いカバーが可動します。
 腰周りのアーマーは大きく可動するので、本体の動きを妨げることはありません

 

 ディスプレイスタンドが付属。
 かなりフレキシブルに動くだけでなく、裏側に細かいパーツを収納できる優れものです。

 

アクション集へ

|

« KONAMI 武装神姫 カブト型MMS「ランサメント」 レビュー(後編) | トップページ | 戯言&巡回 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198863/41814158

この記事へのトラックバック一覧です: KONAMI 武装神姫 カブト型MMS「ランサメント」 レビュー(前編):

« KONAMI 武装神姫 カブト型MMS「ランサメント」 レビュー(後編) | トップページ | 戯言&巡回 »