« BB戦士 三国伝No.13「呂蒙ディジェ」レビュー | トップページ | 戯言&巡回 »

2008年8月10日 (日)

BB戦士 三国伝No.13「甘寧ケンプファー」レビュー

BB戦士 三国伝 No.13 英雄激突編
甘寧ケンプファー

 


猛き蒼鮫

 呂蒙の部下にして、「曹操には張遼がいるが、私には甘寧がいる」と主・孫権に言わしめる猛将が、ケンプファーを演者として登場。
 ケンプファーも「闘士」の名を持つだけに、配役的にはぴったりですな。
 最近HGUCでもケンプファーが発売されただけに、非常に良いタイミング。

 

 軽装状態。
 少し頭周りがすっきりしてるけど、うん、ケンプファーだなこれ。
 チェーンマイン代わりとばかりに装備している鈴は、本家甘寧のトレードマーク。
 手首は両方握り手。
 非常にかっこいいです。
 
 

 可動。
 基本的には平均的三国伝可動。
 首周りがスカスカなので、非常によく動きます。
 下半身も、呂蒙ディジェと同じくゆったり余裕があるので、こころもち広め。
 鉢巻の布(?)は回転します。


 鎧着装。
 見てのとおり、左側メインで鎧を装備します。
 左肩鎧・左腕に蒼鮫盾。また、頭部も細かいパーツをいくつか装備します。
 頭頂部のパーツは髪を模しているので、軽装時にも外す必要なかったなーっと思ってるところです。
 鎧を装備することで、頭部の可動が若干狭くなりますが、そのほかの可動には影響ありません。
 武装は、右手の「烈鮫牙」と左手の「蒼鮫盾」。  

 

 鈴の紐の部分はリード線になっており、背中で留めるようになっております。
 画像暗いですね。申し訳ない。

 


蒼烈鮫

 烈鮫牙と蒼鮫盾。そして左肩の鎧を合体させることで、鮫型の武装「蒼烈鮫」になります。
 結果的に、本体は兜だけを装備しているという有様w
 何がしか固定用の穴でも開いていれば使いやすいんですが、特にそういう配慮はされてないので、結局は転がすだけに…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 さすがはケンプファーが演者なだけに、非常にかっこいいです。
 ただ、ギミックの「蒼烈鮫」が少し扱いづらいかな?
 せめてディスプレイ用の補助パーツが付くか、ディスプレイスタンド用の穴でも開いてればなぁ…。
 ただ、本体自体は、個人的に三国伝の中でも1・2を争うお気に入りです。

|

« BB戦士 三国伝No.13「呂蒙ディジェ」レビュー | トップページ | 戯言&巡回 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« BB戦士 三国伝No.13「呂蒙ディジェ」レビュー | トップページ | 戯言&巡回 »