« PGガンダムアストレイ「レッドフレーム」製作日記 4日目 | トップページ | PGガンダムアストレイ「レッドフレーム」製作日記 6日目 »

2009年4月16日 (木)

PGガンダムアストレイ「レッドフレーム」製作日記 5日目

4月に入ってからあんまいいことないな…。
何が一番災難って、仕事場でバイク倒して倉庫の入り口のガラス割っちまったのが一番災難だよ。
修復費用がこっちに回ってきそうで涙目。

 

とまぁ、私生活で色々あるものの、こちらは問題なく進んでおりますPGアストレイ製作記。
今日は一気に腰部を完成させてしまいます。

久々に出てきました。
股関節の一番体重がかかるところは、例によってダイキャスト製です。
相も変わらずズッシリとした重量感。

腰の基部その2。
真ん中の二つ穴の開いた小さなパーツ。
時に使うことなさそうなパーツなんだけど、PGストライクとの共通パーツかしら?

基部周辺。

股関節は、ダイキャスト部分が前後可動します。
前後可動が左右同時なのがちょっと残念。
きちんとロックがかかるので、ジワジワずれていったりすることがありません。

フロントアーマー。
裏側をふさぐパーツも付属しています。
一番左の小さなパーツは、下部のディスプレイスタンドとの接続部を隠すためのパーツです。
スライドするので取り外しの必要がないのが嬉しい所ですが、若干外れやすい感じ。

前後のアーマー。

装着。
フロントアーマーは、他のスケールでは一体形成で独立して可動しないことが多かったですが、PGでは左右どころか赤と白のパーツすら別々に動きます。
そこまで徹底しなくても……。

サイドアーマーとセンター部分の装甲。

展開ギミックがあると聞いたときはもっと複雑なギミックを思い浮かべていましたが、難しく考えていたのが恥ずかしくなるくらいシンプルな仕組みです。
頭固いのが…露呈した…ッ!!

下半身全景。すごい迫力です。
情報量も半端ではありませんが、重量も大きさも生半可ではありません。
これにスミ入れとか、考えただけでもクラリときます。プロはすごい…。

1/100と比較。
もはや比較することに意味があるのかわからなくなってきました。
面影はあるものの、もはや別物といっていいでしょう。

 

ついに下半身が完成しました。
「スミ入れもしますっ!!」などと言わなくて本当に良かった。
4月も半分が終わってしまいましたが、ぶっちゃけこちらは終わる気配が見えません。
4月中に終わるかなぁ……。

|

« PGガンダムアストレイ「レッドフレーム」製作日記 4日目 | トップページ | PGガンダムアストレイ「レッドフレーム」製作日記 6日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« PGガンダムアストレイ「レッドフレーム」製作日記 4日目 | トップページ | PGガンダムアストレイ「レッドフレーム」製作日記 6日目 »